« 子どもの学校について | トップページ | 生活に関する諸手続き »

引越しについて

海外赴任する時の引越し注意事項をまとめました
引越しについて


海外への引越し荷物。。。
どのように仕分けして、何を送ったらいいかわかりますか?
私はどのように準備したらいいのかもさっぱりわからず、
引越し業者の皆様をずいぶん困らせてしまったようです^^;
荷造りは、仕分けが命です
海外に送る荷物の仕分け


海外赴任の場合、今家にあるもの全てを赴任先に持っていくことは
難しいです。けれど日本に残しておく荷物を預ける先もない
そんなご家庭も多いのではないでしょうか。
私は幸いにも実家に荷物を預けることができましたが
預け先にはかなりのスペースを必要とします
日本に残しておく荷物について


海外での生活は、最初は落ち着かないものです
ですから、少しでも落ち着いて、快適に暮らせるように
手持ちの電化製品を全て持って行きたいと思われる方も
少なくないでしょう。でも、電化製品は赴任先の電気事情を
調べてから持って行くか決めたほうが良いと思います。
電化製品の持ち込みについて


台所で使うものは使い慣れたものが良いですよね
不慣れな土地で暮らすのであれば余計に台所関係のものは
使い慣れたものであってほしいものです。
ですので私は、引越しの際に台所用品と普段使う食器の
ほぼ全てを持って赴任しました。
台所用品・食器持込について


食料品、特に調味料は無いととても困りますね。
私も赴任先で味噌と塩が買えずに本当に苦労しました
塩は赴任先でももちろん売っているのですが塩の味が違いました
どうしても味の違う塩に慣れることが出来ず子供もとても辛そうでした
食料品の持込について


日用品はどれくらい赴任先へ持っていくか?悩んでしまい
ますよね。現地でもある程度のものは揃うと思うのですが、
でも使い慣れたものがやっぱり便利です。
私の場合、日用品はほとんど現地で購入するように
赴任先から言われていました。
日用品の持込について


海外赴任先での医療がどれほどのものなのか?とっても
気になりますよね。詳しいことは赴任してからでないと
わからないと思いますから事前にできる準備はしていった
方が安心です。もしも赴任前に使用をしている薬があれば
必ず赴任先へ持って行きましょう
医療品・薬の持込について


普段使っている化粧品が赴任先でも購入できれば良い
のですが、必ず購入できるかはわかりません
また、同じメーカーの化粧品でも、海外では、
その国の人にあわせて作られている場合が多いようです
化粧品の持込について


海外赴任に子どもの帯同を決めたのであれば
必要な学用品も忘れずに持っていきたいですね。
私も、赴任の際には学用品を忘れずに持って行こうと
思っていましたが、実際に赴任してから、やっぱり
足りない物が多くて日本から送ってもらったり。。。(^^;)
学用品の持込について


衣類と靴はたくさん持ち込んだほうが良いでしょうか?
もちろん赴任先でも購入することはできます
でも私は、衣類と靴は多めに持ち込むことをおすすめします、
値段が安いものを購入したとしても、日本製品はやっぱり
とても品質が良いのです。
衣類・靴の持込について


海外への引越しですから、信頼できて安心できる引越し業者
を選ばなくてはいけませんよね。大切な荷物がいっぱいです
破損や紛失など絶対にあってはいけません。
そこで、安心で、信頼出来る引越し業者の見極め方を
私の体験談からお伝えしますね。
安心できる引越し業者の見極め


|

« 子どもの学校について | トップページ | 生活に関する諸手続き »

海外赴任」カテゴリの記事